(2013.4月更新)
1.沿革
昭和 61.11 富山県情報システム協会発足
昭和 62. 5 公開講演会開催、以後、継続実施
昭和 63.10 情報処理技術者試験の運営・管理(受託協力)実施開始以後、
毎年4月・10月継続実施
平成 1.10 特定業種人材確保、援助事業(雇用促進事業団)実施事業団体に指定
平成 1.11 全国地域情報産業団体協議会(ANIA)の第4回全国大会を開催
−ANIAとやまフォーラム−
平成 2. 7 労働時間短縮推進事業(富山労働基準局指定事業)の集団構成事業場として16社指定
平成 2.12 「地方の情報化公開セミナー」開催、以後、毎年継続実施
平成 5. 4 富山県情報産業協会に改称
平成 5.11 とやま産業情報システムフェア開催以降毎年継続実施
(平成9年9月とやまマルチメディア祭に改称)
平成 6. 9 社団法人設立
平成 8. 2 情報処理技術者試験富山地区協力室に認定
平成 9.4〜 11.3 事業再構築雇用管理推進事業実施
平成 10.11 人材高度化支援事業開始
・平成11年度 人材高度化準備事業
・平成12年度 人材高度化訓練運営事業
平成 13.5〜14.2 IT講習事業実施
平成 15.7〜17.3 中小企業賃金制度支援事業
平成 16.7〜19.3 中小企業人材確保推進事業
平成 17.9〜 とやまITフェア開催以降毎年継続実施
平成 22.5〜23.3 中小企業IT経営化推進事業
平成 23.9〜24.3 中小企業IT経営化PR事業
平成 25.4 一般社団法人へ移行
2.目的・事業
協会は、情報通信関連産業に携わる会員相互の協力により、その技術開発及び利用の促進・交流・人材の育成等を通じて会員各社の資質の向上を図るとともに情報通信関連産業の発展に努め、ひいては地域社会の情報化ならびに社会経済に貢献することを目的とする。

(1).情報関連技術の研究開発及び情報化に関する普及啓発事業
(2).市場及び技術に関する情報の収集及び提供に関する事業
(3).情報関連産業の振興に係わる行政施策に関する協力
(4).情報処理技術者の育成に関する事業
(5).その他本会の目的を達成するために必要な事業
3.組織

  定 款 [PDF]
  委員会規程[PDF]
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロードできます。
4.役員
(2017.5月更新)
理事 会長 大蔵 政明 (株)日本オープンシステムズ 代表取締役社長
副会長 西野 克彦 北電情報システムサービス(株) 代表取締役社長
水口 勝史 (株)立山システム研究所 代表取締役社長
専務理事 紙居 壯吉 (株)日本オープンシステムズ 取締役管理本部長
島田 敏一 (株)システムコボ  代表取締役
中島 進 日本ソフテック(株) 専務取締役
成川 和彦 日本エレクトロニクスサービス(株) 代表取締役社長
南  和彦 (株)MINAMI 代表取締役社長
牧野 健一 (株)アルゴ 代表取締役
山本 正純 (株)立業社 代表取締役社長
根岸 幸博 (株)高志インテック 代表取締役社長
吉野 秀博 北陸コンピュータ・サービス(株) 常務取締役
監事 今牧 一盛 (株)ユーコム 代表取締役社長
古嶋 晃宏 (株)ソフト 専務取締役


委員会 委員長 副委員長 担当副会長
ビジネス委員会 南  和彦 吉野 秀博 水口 勝史
技術・研修委員会 根岸 幸博 中島 進 西野 克彦
地域情報化委員会 島田 敏一 成川 和彦 西野 克彦
広報委員会 牧野 健一 山本 正純 水口 勝史
総務委員会 紙居 壯吉